やる気が先?行動が先?(前編) – てんとうむし通信 – 埼玉県指定 就労移行支援事業所 てんとうむし北本

こんばんは、埼玉県北本市にある
就労移行支援事業所「スマイルジョブ北本」の桜井です。

最近、雨が降り気温の低い日が続いていますね。
僕はこういう時、気分が少し憂鬱になり、やる気がなくなってしまいます。
昨日も大宮のスポーツジムに行く予定を、サボってしまいました。

この日常生活に付きまとう「やる気」はなかなかの曲者ですよね。
今回から、この「やる気」と「行動」の関係について紹介します。

皆さんは、「感情」と「行動」はどちらが先だと考えますか?
一般的には、「感情」が先で「行動」が後だと思われがちですよね。

では、実験をしてみましょう!

①先ずは、頬の筋肉を引き上げて笑顔を作りましょう。

②次に、眉間にしわを寄せるようにしてみてください。

どうでしょうか?

笑顔の時よりも眉間にしわを寄せたときの方が、
なんとなく不快な感じがしませんでしたか?

人は表情によって気分が変わるそうなんです。
これは研究からも明らかにされているんです。

つまり、「行動」すると、後から「感情」がついてくることもある
ということなんです。
「笑う門には福来る」という諺もありますしね。

もし憂鬱な気分になったり、考えが後ろ向きになったりしたときは、
背筋を伸ばして、笑顔を作ってみてください。
少し気分が楽になるかもしれませんよ。

では、続きは後編で。