みかんていいな – てんとうむし通信 – 埼玉県指定 就労移行支援事業所 てんとうむし北本

こんばんわ、埼玉県北本市就労移行支援事業所
「スマイルジョブ北本」の桜井です。

朝晩、冷える日が多くなってきましたね。
そろそろコタツを作ったなんていう方もいるんじゃないでしょうか?
冬に家族でコタツを囲んで、ミカンを食べながらテレビを見る、冬の定番ですよね!

先週はお休みさせてもらったのですが、
今週は「自分の気持ちや考えをうまく伝えるコツ」
について簡単に紹介したいと思います。

僕自身、口下手で人に何かを伝えるのが得意ではありません。

では、人に自分の気持ちや考えが伝わらないのはどうしてでしょう?
問題は「自分」の側と「受けて」側の両方にあります。
「自分」の伝え方が適切でなかったり、
「受け手」がメッセージを理解してくれなかったり。
理由はいくつかあります。

しかし、「受けて」を変えることはできませんよね。
なので、「自分」が相手に伝わるような伝え方を意識してみましょう。

何かを伝えるときには、感情のままに攻撃的に主張してもいけません。
逆に、主張せずに何も言わないのもよくありません。

そこで「みかんていいな」です。
たこと(客観的な状況)
・○○の状況で…
かんじたこと(主観的なこと)
・私は○○となるので…
ていあんする(提案)
・○○して欲しい…
いな(可否をたずねる)
・もしくは○○はどうですか…

会話の中で、これらのことを落ち着いて伝えることを意識してみてください。

自分の気持ちや考えが相手に伝わりやすくなるかもしれませんよ。