こころの整理法2 – てんとうむし通信 – 埼玉県指定 就労移行支援事業所 てんとうむし北本

こんばんわ。
埼玉県北本市の就労移行支援事業所
「スマイルジョブ北本」の桜井です。

さて、先週に続いて「こころの整理法」について紹介したいと思います。
今回は、僕の事例を使って具体的に紹介したいと思います。

事例:膝の怪我が以前よりも悪化して再発
・1年前にラグビーで膝にけがを負い、半年のリハビリを経て復帰
・今年の春に膝の痛みが再発
・以前より痛みがひどく、歩くだけで激痛が走る。

【STEP1】いつ、どこでどんなことが起こりましたか?

・今年の春、ラグビーの試合中、膝に激しい痛みが走り、歩くのも困難になった。

【STEP2】どんな気分になりましたか?

不安(80%) 心配(80%)

【STEP3】どんな考えが浮かびましたか?

・このままラグビーができなくなるのではないか。
・自分が怪我で抜けることでチームに迷惑がかかるんじゃないか。

【STEP4】バランスのいい考えは?

・チームには最近新しいメンバーが入ってきて人数も足りているから、
今はけがの治療に専念しよう。
・もしかすると、治療法に良くない点があったかもしれないので、
ほかの治療法やリハビリ方法を試してみよう。

【STEP5】気分はどう変化しましたか?

不安(40%) 心配(30%)

【STEP6】今後の課題は?

・自分の怪我について詳しい医院や治療院を探す。
・チームに新しいメンバーを入れる。

というような感じです。

実際に僕は自分の怪我に詳しい接骨院に通い、前回よりも早く復帰できました。
今もラグビーを楽しんでいます。

恐らく、読んでいただいている方の中には、
「こんなに上手く考えを切り替えられない。」
という方もいると思います。

なので、次回はバランスの良い考え方をするためのコツを紹介したいと思います。