ビジネスマナー – てんとうむし通信 – 埼玉県指定 就労移行支援事業所 てんとうむし北本

みなさん、こんにちは。
埼玉県北本市の障がい者福祉施設
就労移行支援事業所「てんとうむし北本」スタッフの長岩幸江です。

再就職を支援するという立場で、私たちのような就労移行支援事業所
では概ね「ビジネスマナー」というものを訓練内容に組み込んで
いるようです。

私は新卒で入社した東京の会社に約15年近く勤務させていただきましたが、
そこはかなり色々な面で厳しい会社でした。

お陰様で色々身に付いたことも多かったのですが、今日はその会社で
学んだことをちょっと書かせていただきますね。
ビジネスマナーというよりは一般常識かな?

よその会社さんや取引先さん、仕入先さんなどへ伺う際に
コート類などを着たまま部屋へ入る人を時々みかけます。

私が勤めていた会社では、訪問先ではもちろん自社ビルに入る
(外出先から戻ってきた)ときにも、必ずビルの入口でコートを
当たり前に脱いでいました。役員クラスもです。

今はそんな教えをする会社は少ないと思うので自社に入るときにそのような
ことをする会社がどのくらいの割合で存在するのか不明ですが
訪問先にコートやマフラーをまとったまま入るのは
やっぱりタブーだと思います。

もし再就職のための面接に行く際はちょっと気をつけましょう。

それだけでアウト!は免れても、決して加点対象には
なりません。

面接って実は最初の第一印象で決まってしまうことが多い
のです。だから身だしなみと最低限のマナーは守りましょうね(笑)

ではせっかくお読みいただいた方に、もう少しポイントが高くなる
面接時のコートの持ち方を・・・

裏地を表にしてたたんで持ちましょう。
これは、表で付着した外のほこりなどを室内で飛ばさないように・・・
という心配りです。

これに気づく面接官も少ないと思いますが、そのような気持ちで
面接に臨むことが大事かと思います。

あっ、マスクも気をつけてください(^^ゞ