ついに花粉の季節到来 – てんとうむし通信 – 埼玉県指定 就労移行支援事業所 てんとうむし北本

みなさん、こんにちは。
埼玉県北本市の障がい者福祉施設
就職・再就職をサポートする「てんとうむし北本」
スタッフの長岩幸江です。

クシュン、クシュン
つ、つ、ついに始まりました、私の大っ嫌いな花粉症の季節。
先週あたりからスギ花粉が飛び始めたようで、
私の鼻が反応し始めました。
08かふん

花粉でお悩みの方は、既にいろいろと対策をされていらっしゃるかと思います。
私は一昨年までは薬に頼っていました。
昨年は前年より若干少なかったみたいなので、なんとか薬を飲まずに堪えました。
できれば薬に頼りたくない、副作用が気になります。

今年はちょっと期待していることがあります。
昨年の夏あたりから水素水を毎日飲み始めました。
スポーツジムやスーパー銭湯などで見かけることがありますね。

花粉症についてちょっと調べてみました。

花粉症(アレルギー性鼻炎)が起こる原因は、体内に入ってきた原因物質を
排除する為に抗体物質をつくる為だそうです。
そのつくられた抗体が鼻や目の粘膜(の細胞)に作用して、
くしゃみ、鼻水、目のかゆみなどのアレルギー症状が起こるのだそうです。
さらに、アレルギー症状が発生した箇所には活性酸素が大量に発生する為
どんどん悪化していってしまう、という悪循環だそうです。

ふむふむ、なるほど。

花粉症を抑えるには、炎症を抑え、免疫システムの反応を弱める必要があります。
しかし、ステロイドなどの強い薬を使えば、効果がある反面、副作用もあります。
そこで、副作用なしに炎症を抑える」、「発生した活性酸素を除去する」ことができる
”水素水”が注目されているという訳です。

とこういうこともあって水素水を飲み始めたのです。
さて効果はいかに。
薬ではないのでそんなすぐには結果はでないでしょうが
ご期待ください。
また報告させていただきますね。お楽しみに。

水素水にはまだまだたくさんの効能があるようです。
健康、美容、ダイエットなどなど。
詳しくはまたの機会に。

当事業所では”水素水”を無料で提供しています。
利用者様やスタッフも毎日飲んでいます。

ぜひ水素水を飲んで元気に生活したいですね。