心の新鉱脈を掘り当てよう! – てんとうむし通信 – 埼玉県指定 就労移行支援事業所 てんとうむし北本

こんばんは、埼玉県北本市の障害福祉サービス事業所
「てんとうむし北本」の桜井です。

以前に、当事業所には本棚があり、スタッフがおすすめする本が
並んでいることをご紹介したと思います。
今回は、その中の一冊を紹介したいと思います。

本日の午後、利用者さんが本棚を見ていたので、声をかけてみると、
「心理学には興味があるのだけれども、自分には難しくて
専門書を読む気にはなれない。」
ということでした。

そこで目に付き紹介したのが、「こころの処方箋」という本でした。

DSC_0008 2

この本は、短編のエッセイのような形式で、日常で起こりがちな困難に
どのように対処したらよいか、ヒントを与えてくれる本だと思います。

この本の中で、私の好きな章に「心の新鉱脈を掘り当てよう」
という章があります。
内容は、人間には身体的なエネルギーだけでなく、
こころのエネルギーというものがあり、
こころのエネルギーは新たな心の鉱脈を見つけることで増幅される。
ならば、こころのエネルギーは節約するのではなく、
上手に流して新しい鉱脈を発見しようというものです。

いつも何かに挑戦している人というのは、非常に元気ですよね。
そういう人たちは、心の鉱脈を堀り続けているのかもしれません。

今日、再びこの本を手にして、
こころのエネルギーを節約していた自分に気づき少し反省です。