日本の心 – てんとうむし通信 – 埼玉県指定 就労移行支援事業所 てんとうむし北本

みなさん、こんにちは。
埼玉県北本市の障がい者福祉施設就職・再就職をサポートする
「てんとうむし北本」のスタッフ長岩幸江です。

先日あるホテルのレストランで法事を行なった時、
コートを預けて番号札を受け取りました。
食事が終わり、帰ろうと出口に向かうと、
既にコートを抱えたレストランの係りの方が待っていました。
私は目が点になり、一瞬不思議な感覚を覚え、
番号札とコートを交換しました。

なんと心配りのできたレストランなんだろうと感動しました。

日本の「おもてなし」とは目配り、気配り、心配り。
目に見えない心を目に見えるものに表し、
その努力は表に出さず、主張せず、相手に気遣いさせないことが
 “おもてなし” なのだそうです。
どの人にも同じではなく、
「どうしたら相手に喜んでいただけるか、
満足感を感じていただけるか」
を常に考え行なうことが最上級の心遣いなのです。
期待を上回る結果、つまり、満足・感動を与えられるのが
「おもてなし」なんですね。

日本の心って素晴らしい‼︎

私も、日頃からいろいろなことに感謝し、感動し、
小さなことでも最上級の心遣いができるよう、
これからも勉強し、心がけていきたいなぁと思います。