ある日の昼食時の話題 – てんとうむし通信 – 埼玉県指定 就労移行支援事業所 てんとうむし北本

みなさん、こんにちは。

埼玉県北本市の障がい者福祉施設
就職・再就職をサポートする「てんとうむし北本」の
スタッフ長岩幸江です。

先日、利用者様が少なかったある日のお昼のこと。
いつもは大きなテーブルと小さなテーブルに分かれて
昼食をとっているのですが、
その日は大きなテーブル1つを囲んで
みんなで昼食をとりました。
利用者様のなかには ”家族みたいでいいですね” と
おっしゃられた方もいらして、
とても和やかな時間を過ごしました。

その時一番盛り上がった話題は・・・

ゲームの話でした。

利用者様のなかに、とてもゲームに詳しい方がいらっしゃいまして、
初代のゲーム機から今流行ってるゲームまで
なんでも知っていました。
ファミコン

わたしが
 ”昔(?)ファミコンでぴゅーんぴゅーんって玉を打つゲームやってた。”
というと “グラデュースですか?”
と答えていただき
”そうそう”
と懐かしく思いました。
また、誰かが ”あれなんだっけ?”
というやいなや
すかさず答えていたのには、まわりのみなさんが驚くほどでした。
スタッフの中にもゲームの詳しい方もいて
みんなで盛り上がりましたよ(笑)

みなさんの普段では見られない一面が見られて
とても楽しいひとときでした。