雪下にんじん – てんとうむし通信 – 埼玉県指定 就労移行支援事業所 てんとうむし北本

みなさん、こんにちは。
埼玉県北本市の障がい者福祉施設
就職・再就職をサポートする「てんとうむし北本」の
スタッフ長岩幸江です。

先日、休みを利用して新潟に行って来ました。

行きには、息子達がまだ小学生の頃
遊びに行ったことのある群馬のグリーン牧場に寄りました。
懐かしかったです。
生憎の雨で、一番見たかったシープドッグショーは
中止となり、残念でしたが
室内でバーベキューとアイス作りを楽しみました(^^)

そこからは関越トンネルを通って新潟へ。
トンネルを抜けるとそこは別世界(@_@)
とってもいいお天気で山々に残る雪がキラキラとして
とても美しい景色に
“ウォー”と声をあげたくらいです(^^)
先ほどの天気が嘘のよう。

新潟では知人に久しぶりにお会いして
いろいろと案内していただきました。
地元の人しか知らない様なところに連れて行って
いただいたり、教えていただいたり(^^)

皆さん、“雪下にんじん”ってご存知ですか?

雪下にんじんとは、昨年秋に収穫する人参を
わざと3〜4メートルもの雪の下で冬を越させ、
春に除雪をし収穫する生食専用の人参のことです。
とっても甘くて、人参特有の嫌な癖もありません。
豪雪地ならではの特選野菜だそうです。

雪下にんじん3

お土産にいただきました。
早速、生のままでいただくと、
ホントに甘くてみずみずしく、香りも良く、
歯切れのいい食感で美味しかったです。

あんなに寒い冬の間、
深い雪の下でジーっと寒さに耐え、
春が来るのを待ちながらも成長して・・・
その努力が実り、日の目を見る。

なんだか感動です。

人にも当てはまりますよね〜(^^)
私には無理かも(^^;;

それではよい週末を♪