紫外線 – てんとうむし通信 – 埼玉県指定 就労移行支援事業所 てんとうむし北本

みなさん、こんにちは。

埼玉県北本市の障がい者福祉施設
就職・再就職をサポートする「てんとうむし北本」の
スタッフ長岩幸江です。

そろそろ紫外線の気になる季節となりましたね〜
赤ちゃんの日光浴や子どもの日焼けは健康に
欠かせないものとして信じられてきましたが、
実のところ、それは古くからの言い伝えで
科学的な証拠は何もないそうです。

母子手帳には、
昔は、“日光浴をしましょう”とありましたが、
今は“外気浴をしましょう”と変わっています。
日光浴のいいところは開放感とビタミンDを
作ることぐらいらしいです。
母子手帳
子どもの頃は強い日焼けをしても1週間もすれば
一見健康的な小麦色のお肌になりましたが、
毎日日を浴びているお顔は20歳を過ぎると・・・
シミやソバカスに(^^;;

キャー恐ろしいです(>_<)

毎日太陽紫外線を浴びていると、皮膚老化はモチロン
皮膚ガンの発症がしやすいらしいです。
なので外出する時は長時間お肌をお日様に
さらさないよう帽子をかぶったり、
薄手の上着を羽織ったり、
また日焼け止めを塗るなどして対策しましょう。

では今日もお天気よさそうです。
よい週末を過ごし下さい(^^)