"悩み"について – てんとうむし通信 – 埼玉県指定 就労移行支援事業所 てんとうむし北本

こんばんは。
埼玉県北本市で障害をお持ちの方の就労をサポートする事業所
「てんとうむし北本」の桜井です。

今年度が始まって早くも一か月が経ちましたね。
当事業所では、スタッフの入れ替わりがあったり、
新しいプログラムを企画したり、と著しい変化のあった1か月でした。

さて、5月からは以前行っていた「てんかつ」だけでなく、
他にもいくつかのプログラムが本格的に始まります。
ブログにも掲載されている「PC基本講座」「ビジネスマナー講座」をはじめ
最近の時事について、クイズ形式で学ぶプログラムや
体育館のトレーニング室で体を動かすプログラムなどが
曜日ごとに企画されています。

そのうちの一つとして今日から始めたのが、僕が担当する「心理学講座」です。
心理学について、系統的に学ぶというのではなく、
今まで僕が学んだものの中から、日常生活や社会生活において、
役に立ちそうな内容を実践を交えながら伝えていきたいと思っています。

今回のテーマは”悩み”についてでした。

画像の説明

人はどうして悩むのだろう?
悩みを少なくするためにはどうしたらいいのだろう?
という話を中心に、利用者さんと意見を交わしながら講義をさせていただきました。

次回からは、認知行動療法の考えをもとに日常生活をより快適に過ごすための
具体的な方法を提案していきたいと考えています。
興味のある方は是非ご参加ください。