「難を転ずる」~困難を財産に!~ – てんとうむし通信 – 埼玉県指定 就労移行支援事業所 てんとうむし北本

みなさんこんにちは!埼玉県北本市の障がい者就労移行支援
事業所「てんとうむし北本」のスタッフ矢島です。

今日は、うちの玄関脇のコンクリートから、突然芽を出して
育っている南天の木のお話を!

1年半くらい前でしょうか。なんかきれいな芽が出ているな〜
と思い、冬はたまに、気温が上がってからは毎日水や米の
とぎ汁をあげ、コンクリートなので、土も少し足してやったら
こんなに大きくなりました。これ以上大きくなっても心配…

初めは何の木だかわからなかったのですが、どうやら南天の木
のようです。

近所に木もないようなのですが、どこから風で飛んできたのか
コンクリートにあったわずかな土で気の毒です。
でも、ほんと強いなあって励まされたりもします。

「難を転ずる」ということで良い意味がある木のようです。

これから夏に向け、夕方の水も忘れずに枯らさないようにしな
ければと少々プレッシャーなのですが、大事にしたいと思います。

道を通る人に、自然に生えてきたというと驚かれています。
unnamed[1]