朝礼 – てんとうむし通信 – 埼玉県指定 就労移行支援事業所 てんとうむし北本

こんにちは、埼玉県北本市にあります
障害者の就労をサポートする
就労移行支援事業所てんとうむし北本
サービス管理責任者の寺﨑です。

梅雨に入りますね~(+o+)
ジメジメして嫌な気持ちになります・・・。

当事業所では、毎朝、朝礼を行います。
朝礼の一部に「職場の教養」を利用者様に、
読んでいただくのですが、今日は、
「雨の贈り物」という話でした。
内容は、
雨の時期がとても憂鬱な気分になる、
レストランを経営する方のお話で、
湿度が高いと、食材の保存や管理に
いつも以上に気を使う、雨だと
何より店内の床の汚れが目立つ等・・・。
雨が迷惑・・・。

しかし、六月のある日に、開店当初から
応援してくれている方が、
ボソっと、
「この時期は気持ちも体も滅入るけれど、
雨も必要があって降ってくれているんだよな」
と独り言のようにつぶやいたそうです。

その時、レストランを経営している主人公は、
<そうか、雨が降るからお米や野菜が育つのだ。
床やトイレが足跡で、汚れるのも、雨なのにお客様が
来てくれるからだ。ありがたい。>
見方が変わって、主人公は心が晴れました。
こんなお話でした。

画像の説明
なるほど・・・。
よし、私も、ジメジメし、蒸し暑いですが、
てんとうむし北本の会報誌を楽しみにしている方がいる。
読んでいただけるからこそ外回りをし、届けようと
小さく心に握りこぶしを握るのでした。