一期一会 – てんとうむし通信 – 埼玉県指定 就労移行支援事業所 てんとうむし北本

おはようございます。
埼玉県北本市で障害をお持ちの方の就労をサポートする福祉事業所
「てんとうむし北本」の桜井です。

暑くジメジメした天気が続きますね。
僕はこの季節楽しみにしているものがあります。
それはパイナップルです。

画像の説明

皆さんは国産のパイナップルを食べたことがありますか?
僕は縁あって、昨年、国産(西表島)のものを食べることができました。
果汁がびっしりと詰まっていて、とても甘く
「今まで自分が食べていたものは何だったんだろう?」
と思うくらい美味しいものでした。

それほどのパイナップルなので、今年、知り合いから
「パイナップル譲ってもらえないか聞いてみてくれないかな?
 もちろんお金は払うし、値段は言い値でいいから。」
と頼まれました。

そんなわけで、1年ぶりに沖縄の友人に電話をしてみると返事はこうでした。
「わかったよ。いくつ欲しいの?
 値段?お前から金とるわけないだろ。」
久しぶりに、自分との関係を大切にしてくれてるんだなぁ、と
実感させられる言葉を聞きました。

僕はこの友人と出会い、交友を深められたことを幸せに思います。

人にとって、「自分のことを大切に思ってくれる人」以上の「宝」はないと思います。

これからの人生、どこで、どんな人に会えるかは分かりません。
人の短い一生の中で出会える人というのはほんの一握りの人たちだと思います。
自分の損得勘定で人間関係を考えるのではなく、
その人に出会えたことに感謝し、真摯に向き合い、
人と人とのつながりを大切にしていきたいものですね。