クルンボルツの計画性偶発性理論 – てんとうむし通信 – 埼玉県指定 就労移行支援事業所 てんとうむし北本

こんにちは。埼玉県北本市の障がい者就労
移行支援事業所「てんとうむし北本」の
スタッフ矢島です。
昨日、数か月ぶりに、最近就職したと
いう友人に会いました。

数年、心身を崩して休養し、久しぶりの
就職になる。

相談を受けたこともあるし、最近もメール
がきていたのだが、突然、「就職しました。」
は、びっくりだな~。寂しいというか…

笑いをとるメールはいいので、
大事なことを伝えてほしい…。

足にボルトが入っているのに、
短時間、毎日でないとしても、
立ち仕事は反対したかもしれないし、
将来、目指すものにつながるものをとか
理屈を言ったかもしれませんね。

今ここで、この飲食の仕事をやってみたくて、
好きな人に囲まれて働けるなら、
それが一番ではないか。
一時期と思ってて、つながらないものでも、
今、この店で働きたいのだから。
きっと財産となる働き方になる。

周囲は、配慮もあって、とても優しいそう。
とても良い顔をしていて安心した。
長時間労働にするために、別のものを考えるなら
またゆっくり…

クルンボルツの計画的偶発性理論を読んで
ほしいと頼んだ。
求める気持ちと行動は、運と縁を引き寄せる…

離れていても、いつも応援しています。
たまに店に行くよ。