プロ意識 – てんとうむし通信 – 埼玉県指定 就労移行支援事業所 てんとうむし北本

みなさん、こんにちは。
埼玉県北本市の障がい者福祉施設
就職・再就職をサポートする就労移行支援事業所
「てんとうむし北本」代表の長岩です。

7月に入り雨の日が続いていましたが、今日は真夏のような気候
でしたね。私は午後から用事があり東京まで。
北本を出て都内に着くと天気予報の最高気温予想通りで、埼玉より
東京のほうがけっこう?涼しい(^^ゞ

それでも強い日差しのなか、2日ほど早い「新のお盆」ということで、
あるお店へ・・・

そのお店は両親が気に入ってた料理人がおり、私も30年ほど前から
彼の料理を何度か堪能させていただいていました。

今日も料理を食べ終えた頃、いつものように厨房から出て挨拶に来て
くれました。
今回は今年移ったお店での再開なので特別な思いがあり感激です。

その方は今回のお店で3箇所目になりますが、いつでも自分の
仕事(料理)に誇りを持っていることを感じさせてくれます。

体調がすぐれないこともあったり、色々あったり、人間ですから
当たり前でしょうが、毎日料理を食べに来たお客さんにはそんな
ことは無関係。
いつも、その1品に魂がこもっている気がします。

色々なものを提供して、その対価をいただく以上仕事をする人は
全員プロということですね。どんな仕事でも。
少々のことで気持ちに起伏がある自分はまだまだプロ意識が未熟
だと思わせてくれた1日でした。

画像の説明