クワウンナイ川

みなさん、こんにちは!
埼玉県北本市の障がい者福祉施設
就職・再就職をサポートする事業所
「てんとうむし北本」スタッフ荻原です。

今まで自宅のお花を紹介してまいりましたが、本日は趣向を変えます。

今回は自然つながりということで【無理やりすぎるというつっこみが聞こえます。】、、

趣味である渓流釣り(山登り)のお話しをしたいと思います。

2005年くらいだったかと思いましたがこの時期に北海道の大雪山、天人峡温泉という場所からクワウンナイ川を3日間かけて遡行し、2日間かけて過去に遭難事故があったトムラウシ山という場所へ登山に行ったことがあります。全行程5日間のサバイバル登山、、

崖をロープを使用し下り降りたり、川の中を移動しひたすら頂上を目指し、、、食料は川の魚を釣り上げ現地調達、、途中のナメ【写真参考】では壮大な景観を垣間見ることが出来ました。【写真に小さく映っているのが私です。増水時は逃げ場が無く大変危険な場所とのことでした】

行方不明者の写真が登山道入り口付近に大量に張り出してあったので
始めから肝を冷やされてしまいましたが幸いにも天候に恵まれ何事もなく
無事に登山を終えることが出来ました。

夜空に浮かぶ満天の星【山の中の☆は言葉に言い表せない輝きですみなさんもぜひ体感してください】、自然の大きさ厳しさ、登頂の達成感すべてが新鮮でした。

登頂するまでの過程がつらいのですが登山者の協力【食料を分け与えるなど】がなければ達成できなかったことなので人と人のつながりを大切に思えた登山でもありました。下山中に食べ物を手渡してくださったおばあさんのことは今でも覚えています。

画像の説明

次の記事

レッカー移動