味噌作

みなさん、こんばんは。
埼玉県北本市の障がい者就労移行支援
事業所「てんとうむし北本」の
スタッフ荻原です。

暑い日が続いておりますが皆様体調は崩されていませんか?

本日は自宅にて仕込んだ味噌についてお話をしたいと思います。

てんとうむしに勤務する少し前のころだったかとおもいましたが

寒い季節のなか

自宅にて手作りの味噌を仕込みました。

写真
画像の説明

材料は「豆・こうじ・塩」をそれぞれ1kgずつ用意。

豆を一晩水につけ、圧力釜で煮詰めます。

柔らかくなった豆をつぶし、こうじと塩を交ぜ、団子状にしたら

用意した甕に投げつけます!!あとは雑菌が入らないように蓋の隙間に塩

を多めに詰め込みます。

仕込んでから食べられるまでは6ヶ月はかかります。(長い、、)

普段なにげなしに購入している食材、、これだけの期間をかけ

て作られていると思うと出来合いのものをすぐに購入できる私たちの環境

に感謝。

普段感じられないことも自分で作ってみる事で感じることができた貴重な

体験でした。来年は倍の量をつくってみたいと思います。

前の記事

諸行無常…ですね。