グッドラック

みなさん、こんにちは!

埼玉県北本市で障がい者の方の就労を支援する事業所

「てんとうむし北本」の荻原です。

肌寒くなってきた今日この頃皆さんいかがお過ごしでしょうか?

暑さもだいぶ落ち着き、気温変化があるので体調崩さないようにご留意くださいね。

秋の夜長には読書ということで、本日はある方からご紹介いただいた

グッドラック『アレックス・ロビラ/フェルナンド・トリアス・デ・べス』

という著書をご紹介します。

運と幸運の違い、

グッドラック=『幸運』はだれでも自分の手で作り出すことができる

、手にした人に必ず幸せを運んでくれる。「本物の幸せ」を運んでくれる

といったお話です。

フィクションかと思われますが、、、実際はどうなんでしょうか?^^

運の訪れを待つか、幸運への下ごしらえをするかは

あなた次第です!と訴えかけられ、勇気づけられる一冊かと思われます。

前の記事

大きい本屋さん

次の記事

レスリング16連覇