合同面接会のお手伝い in熊谷

初めまして、皆さん、こんにちは。
私は、ここ「てんとうむし北本」を利用している者です。
今回初めて、このようなブログを書く機会をいただく事
になりました。よろしくお願いします。

今回、ブログを書くにあたり、いろいろ何を書こうか迷って
しまいました。そこで今回は、事業所のお手伝いで
合同面接会のパンフレット配りに参加し、その体験を主に
書こうと思います。

10月23日(金)熊谷の合同面接会にパンフレット配りとして、
参加しました。
天候は朝から昨日にうってかわり寒く、寝不足な僕には
正直過酷な出だしでした。熊谷というと「あついぞ熊谷」
というキャッチフレーズが印象的で、こんな寒い時期に行くのは
久々でした。

いざ、出陣。いやあ、動き始めると意外に暑いですねえ。
熊谷の現場にてつくと、まずスタッフおすすめのカフェにてまずランチ。
ちなみにカフェの外装はこんな感じ。こんな感じでクラシカル。
画像の説明

いいですねえ、おいしいコーヒーと昼食をすまし、
パンフレット配りへGO!!
舞台は熊谷市市民体育館。

荒川沿いの臨時駐車場に車を置き、最低ノルマを克服すべく会場前へ。
配るパンフレットにはメンバーで仕分けをした、ボールペン入りの
パンフレットがあります。
もう一方のほうは5食のカラフルな付箋があります。

まずは今日のノルマを達成しなければと、営業補佐だ。
気合を入れ、駐車場側と駅側に別れ、最初は僕は駐車場側で
パンフレットをひたすら配る。しかし、駅側が開いていた・・・

駅側も配らなきゃ・・・。会場は例年よりも人が少ないので、正直
「こりゃあノルマきついなあ・・・」と思いながらも、
ひたすら配ると、会場の設営役員がふと一言。

「なんかみんなボールペンを持っている・・・」
これはみんなに配れているという証だな。!(^^)!

受け取ってくれた人が、ボールペンをふと落としそれを拾う姿が
大切にしてくれていると感じ感動的でした。

一仕事終え、車の外に見える夕焼けはなんだか情緒があり、
達成感がありました。

外回りはアナログな人と人で肉体的なある種のスポーツで疲れましたが、
帰りのリアルゴールドがうまいうまい。

またやりたいな・・・とふと思いましたが、
正直これを一人で請け負っているスタッフさんきついよね(笑)
そんな象徴的な体育の秋でした。

前の記事

コスモス畑

次の記事

今週のイベントのお知らせ♪