みんなが主役!

こんばんは。
埼玉県北本市で障がいをお持ちの方の就労を支援する事業所
「てんとうむし北本」の桜井です。

私ごとですが、11月7日の土曜日に甥(姉の長男)が出場する
『マーチングバンド関東大会』を見に行ってきました。

画像の説明

会場はさいたまスーパーアリーナで、甥は小学生の部に出場!!
結果は金賞でしたが、全国大会には出場できませんでした。

私の兄弟は帰省することが多く、甥のことも小さいころからよく知っていました。
いつもは、宿題もやらずにぐうたらしているのですが、今回は違いました。
ユーフォニウムという少し大きめの金管楽器を演奏しながら、
堂々と演技をし、チームの中でしっかりと役割を果たしているのです!
その姿を見て、姉夫婦、招待された僕と弟夫婦は感動のあまり号泣。
たった6分間の演技ではありましたが、
素晴らしいものを見ることが出来ました。

同時に僕はマーチングバンドの素晴らしさに感銘を受けました。
一つの演技を完成させるために各々のメンバーが
それぞれの役割を懸命にやりきる。
皆が自分の為ではなく、みんなのために協力し合う。
そんな思いを持って頑張っている子どもたちは
非常にかがやいて見えました。
大会に参加しているみんなが主役でした。

僕の個人的な考えですが、
人は独りでは本当に自分を活かすことはできないと思います。
集団の中に有って、自分の役割を担って、
それをまっとうすることで初めて、自分自身が活かされる。
そうやって、人は周囲の人によって、生かされ、
活かされているのだと思います。

共通の目標のために各々が役割を担って、それをまっとうする。
その役割の一つ一つが尊いもので、役割は違うけれど、皆が主役。

多くの人がそんな風に考えられたら、
皆がより良く生きられるのではないのかな、と感じた一日でした。

前の記事

北本きくまつり

次の記事

お留守番☆