交通事故

こんにちは。
埼玉県北本市で障がいをお持ちの方の就労を支援する事業所
「てんとうむし北本」スタッフ荻原です。

年末も近づき、忘年会が開かれる時期になりましたね。
この時期は暗くなるのも早く、交通事故が多い時期でもありますね。

私は以前の職場にて障碍のある方の送迎サービスをおこなっており、非常に車内にいる時間が長く、勤務5年間の間、4~5回ほど車両に後ろから突っ込まれ痛い目に合っております。

写真にあるように利用者様のもとへ行く間、送迎中、頻繁に事故の光景を目の当たりにしました。あるときは目の前で本線に進入する車と衝突する瞬間も垣間見、交差点で衝突する車、本線から勢いよくはみ出して電柱に衝突する車。なんど見たことかというくらい事故は身近なものとして捉えていました。
画像の説明

また、研修等で事故で家族を亡くされた方のお話も聞く機会があり、便利な反面凶器にもなりうる車に対して、常に安全に配慮する運転を心がけるようにしています。

私が巻き込まれたいずれの事故も私が停車している所に、突っ込まれるという形で起こりました。利用者様が乗車している時には起こらなかったのでそれだけが幸いでした。

事故は交差点などで多く起こりますので、みなさんもくれぐれも事故には巻き込まれないように良い年末年始をお迎えください。

前の記事

講演を終えて