合同面接会に参加してみて in 大宮

こんにちは、3度目の投稿になります。
僕はてんとうむし北本に通所するものです。
今回も何かできないか?と思い、
大宮ソニックシティで12月16日(水)に行われた
合同面接会のパンフレット配りにパンフレット配りと
して参加しました。
なので、感想的なブログを投稿しようと思い書かせて
いただきます。

さて、事業所のある北本駅から、主催する場所の
最寄駅大宮駅までの所要時間は18分。
ですが、最近遅延の多い高崎線のことも考慮し、
少し早めに事業所を出て、スタッフ1名メンバー2名で
行きました。

おや、5分電車が遅れている。

「早めに出てよかったね」と会話をしながら
電車を待ちます。

大宮駅西口につくと、鳩が多い。
「こんなに鳩は多かったっけ?」
とか話しながら、向かいます。

午前11時頃。
「おなかすいたね・・」

お昼前、そんな会話をしランチ。
大宮駅前の和食屋で、たらふくランチを食べ、
今回も出動です。
大宮ソニックシティの4階の市民ホールに若干予定よりも
早く到着し、作戦会議。
おや、今回引率のスタッフがまずは場内をさっと一周して
きています。
すると、配置が決まりました。

前回はペンを入れていたパンフレットでしたが、
今回は「カラフルな付箋」の入ったパンフレットをメイン
に配りました。

画像の説明

面接を受けにくる人は、エスカレーターから上がってくる
人がメインで、もう一方にエレベーターがありますが、
そちらは受付が近いこともあり、割と関係者が多くいました。

最初はいつものようにメインな場所で配っていたのですが、
今回は前回の熊谷からの経験を生かすべく、
2回目ということもあり、僕は受付に近い場所で、
関係者に多く対応をしていました。
隣に以前ミニバレーボールの時に交流のあった事業所の
スタッフがいたので、僕はその方と同じようにエレベーター
に向かっていきは配り、エスカレーターの方での配布の
チェック等をしながら配っていました。

前回の経験もあってか、または今回メインなポジションに
メンバーの紅一点がいたこともあり、以前よりもパンフレ
ットは効率よくスムーズに配ることができました。

「僕も早く面接を受ける立場にならなきゃなあ・・・」
ふとそんなことを思いましたが、今は配ることに専念。
「こんにちは!よろしくおねがいします!」
声も前回よりも多く出てきたと思って配り続けると、
ノルマ達成。
しばし休憩の「コーヒーがうまい!」
3袋持っていった袋をかたづけ、撤収。

帰りの大宮駅西口の景色は「一時的に社会復帰したかの
ような達成感」と「新しいチームワーク」で良き充実感
と達成感に満ち溢れて帰りました。

おや、帰りの湘南新宿ラインの11番線ホームに撮り鉄
の方々が溢れている。

廃車の碓氷峠を走っていた電車を撮影する鉄道マニアが、
鉄道の街大宮駅のホームに溢れていました。

画像の説明

僕も一眼レフを持ってこればよかったという後悔も
少し残りましたが、これも良き思い出の一ページと
なりました。!(^^)!

かつて碓氷峠で、今はなき特急あさまを引っ張っていた
機関車が汽笛を鳴らしていました。
「頑張れよ・・・」みたいに応援しているかのように
聞こえました(^_^.)
次もまた、頑張ろう。

前の記事

交通事故

次の記事

毎年の恒例行事