みなさん、こんにちは!
埼玉県北本市で障がいをお持ちの方の
就労を支援する事業所
「てんとうむし北本」荻原です。

本日は、あるご利用者さまから
「それでも僕は夢を見る」
というタイトルの本を事業所に対して
貸していただけましたのでご紹介します。

画像の説明

とても読みやすい画なのですが
写真にあるとおり芸人の鉄拳さんが描くとっても
シュールな画が魅力的な漫画です。

僕という主人公の1人称の形で進んで行く物語で
主人公の傍には常に夢という存在が取り巻いています。

挫折しそうになると「夢」という
「もじもじくん」のような存在^^が
主人公を励ましつつ物語が進んで行く話です。

少し前向きになれていないとき、
落ち込んでいる時に
読んでみるといいかもしれません。

とっても勇気が湧くお話しでした。

前の記事

マンガの様な一コマ

次の記事

心遣い