映画 ドラえもん のび太の日本誕生

こんにちは、埼玉県北本市障害福祉サービス
就労移行支援事業所てんとうむし北本
サービス管理責任者の寺﨑です。

また、寒さが戻って来て体調管理が大変ですね(^_^.)

先週、娘と甥っ子を連れて、
「映画 ドラえもん 新・のび太の日本誕生」を
鑑賞しました。
子供の映画・・・よし、隙あらば昼寝をしようと
企んでいたのですが・・・・・。
いやいや、引き込まれました。内容を書くと
ネタバレになってしまうのでここでは遠慮して・・・。

25年前位にドラえもんは映画館で鑑賞したのが最後で、
その時に思った事は、ドラえもん達がピンチになると、
「タケコプターで逃げちゃえばいいのに・・・。」
「スモールライトで小さくしちゃえばいいのに・・・。」
「タイムふろしきで元に戻しちゃえよ・・・。」
「何故、どこでもドア使わないかな・・・。」

ひねくれだした時期でした・・・・。

しかし、純粋に今回、感動しました。仲間を思う気持ちや、
少しの勇気いのちの大切さ、自然の力  等々・・・。
画像の説明
親子で楽しめる作品。連載開始は1969年だそうです。
凄い事ですよね・・。
お昼寝するつもりが、大変、有意義な時間となりました。
そんな週末のお話でした。

前の記事

企業見学

次の記事

お花見