働く喜びを感じる

こんばんは。
埼玉県北本市で障がいをお持ちの方を支援する事業所
「てんとうむし北本」の桜井です。

私、桜井は本年度からジョブマネージャーということで、
利用者さんの就職をお手伝いさせていただいております。

利用者の皆さんがどのようなことを身につけたら
就職に結びつくのかを知るために、
現在は、様々な企業様を訪問・見学させていただいています。

本日も「曙ブレーキ工業株式会社」の特例子会社である
「あけぼの123株式会社」という企業様を訪問し、
業務や会社の考え方などのついてお話を伺うとともに、
実際に社員の皆さんが働く現場を見学させていただきました。

現場では社員の方々が清掃や袋詰めなどの仕事に、
真剣に取り組んでいました。
対応してくださった方のお話で最も印象に残ったのが、
「社員の皆さんは役割を得て働くことに喜びを感じている」
ということでした。

皆さんはいかがでしょうか?
仕事や自分に与えられた役割について、
不平や不満を持ちながら日々過ごしてはいないでしょうか?

想像してみてください。
誰からも必要とされず、何の社会的役割もない
完全に自由かもしれないけど、孤独な状況を。
大抵の人はそんな状況には耐えられないでしょう。

心理学の話の中でも、
人の根本的な欲求は「所属すること」だ、とお話しました。
社会に所属し役割も持つ、そして社会に参加する。
その代表的な形が、「働く」ということだと思います。
どんな仕事であろうと、最終的には人の役に立っているはずです。

不平・不満を持つなとは言いません。
私自身もそんなことはできません。
ただ、ふとした時に
自分に何らかの役割が与えられていることに
感謝してみてはいかがでしょうか。
今の自分がちょっとだけ幸せに思えるかもしれませんよ。

画像の説明

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。