「てんとうむし検定」

みなさん、こんにちは!
埼玉県北本市で障がいをお持ちの方の
就労を支援する事業所
「てんとうむし北本」スタッフの大嶋です。

本日3コマ目に利用者さん主催で
「てんとうむし検定」の説明会がありました。

「てんとうむし検定」って?
実はこれ事業所内で行うパソコン検定の
事なんですよ。
ランダムに単語を打ち込む「タイピング」と
指定された書類を正確に入力する
「アンケート入力」。

この2つを継続して行うことで
「就職活動の際の武器になる」
「実際の仕事で役立つ」
「自分の自信につながってくる」など
かなりメリットがあるそうですよ。

画像の説明

また、その結果を<個人入力帳>に
データとして残します。
その数値によって自分の現在のランク(級)が
一目でわかるようになっていて
日々の励みになりそうです。
因みに、この<個人入力帳>というシステムは
利用者Mさんの力作です!(素晴らしい!)

3級以上になると「賞状」も頂けるそうです。
目に見える成果っていいですよね!
私も挑戦してみようかな?!
皆さんメモを取りながら真剣に説明を
聞き、説明後は早速、自分のPCを使って
操作していました。
やる気満々ですね!

いよいよ明日から実用開始です。
日々練習を重ね、スキルアップ
していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。