「小さな“癒し”…」

みなさま、こんにちは。
埼玉県北本市の「障がい者福祉施設」
就職・再就職をサポートする
「就労移行支援事業所」
「てんとうむし北本」スタッフの持田です。

明日(11/30)で11月も終わりですね。
もう季節はすっかり「冬」ですが、
みなさまはどのように過ごされましたか?

さて、私は先週末、恥ずかしながら、
体調を崩してしまいました(*_*;
早く「復活」すべく、
自宅でゆっくり静養しておりました。

そんな中、親戚が旅行(大阪)のお土産とともに、
遊びに来てくれました。
親戚の娘(2歳)も連れてきてくれて、
玄関から入った瞬間、
家中が華やいだ雰囲気になりました。

親戚の娘に会うのは久しぶりでしたが、
「ママ~」とか「嫌だ!」とか、
自己主張するのにはビックリしました。
知恵がついているのかな?と思い、
順調に成長していることに、
嬉しさを感じました。

但し、「パパ」以外の男性が苦手なのか、
私が写真を撮るために、そぉ~っと近づくと、
気づいた瞬間に、逃げて行きました(T_T)

驚いたのは、2歳にして、
「スマホ」が扱えることです。
「スマホ」のデスクトップから、
ゲームアプリを選択して、
何気にゲームを始めました。

そして、スマホにメッセージが入った瞬間、
指でメッセージを弾いて、
またゲームに没頭していました(^O^)
恐るべし、今どきの「お子様事情」…

しばらく遊んで、帰る際、
車のチャイルドシートに自ら座って、
ご満悦の笑みをこぼしていました。
そして、私が「バイバイ」と手を振ると、
その時だけ「バイバイ」してくれました。
(いつもの「お約束」ですが…トホホ)

でも、体調を崩していた私にとっては、
ちょっとした「癒し」になりました。
エネルギーをもらった感じで、
「よし!体調を整えて、
利用者さんのためにも、早く「復活」しなきゃ!」
…って思う週末でした。

 

 

 

 

 

また次回のブログでお会いしましょう(^_^)/~