好きな映画の紹介

皆様、こんにちは。
埼玉県北本市の就労移行支援事業所
「てんとうむし北本」の当事者スタッフ、
うつ病と共に生きる富木です。

私、何度も書いている通り、映画を観る
のが数少ない趣味の一つなのですが、本
日は大好きな映画を皆様にご紹介したい
と思います。

苦手な方もおられるかもしれませんが、
何卒ご容赦頂ければと思います。

SFホラーの金字塔!
「エイリアン」です!

二作目でトーンダウンしてしまう映画は
数あれど、一作目を超えて来る続編映画
は数少ないと思います。

一般的な実例を挙げるなら、
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
「ターミネーター」などでしょうか。

この「エイリアン」もその一つです!

一作目が当たり、予算もぐっと増えるの
にコケてしまう映画の多いこと多いこと。
やはり一作目を超えるインパクトを出せ
ないことが、視覚的にもシナリオ的にも
大きいのでしょうか・・・(-“-;)

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
一作目で単体だったエイリアンが、二作
目ではわんさか登場します!(女王も)
原題は「2」ではなく、「ALIENS」と
複数形になっています(^v^)

何が良いかってシナリオが良いです!
若干の設定の後出しはありますが、無理
なく複数のエイリアン達を登場させてお
ります。
一作目とはまた違った絶望感のようなも
のがあり、視聴者をハラハラさせます。
賛否両論あるかもしれませんが、富木の
中では名作だと思っています。

そもそも「ALIEN」とは異星人という意
味ではなく、外国人という意味があるそ
うです。
言葉の通じない暴力的な他文明との接触
を描いているのがこのシリーズであり、
単なるホラーではない、絶対に理解し合
えない、共存出来ない食うか食われるか
の異文化との邂逅というテーマがあると
思っています。

SFに関しても初期の作品は、CGとかが
今のように普及する前なので、ほぼ模型
とか、実物大とか、着ぐるみとか、特撮
技術もとにかくスゴイんです!!

この作品の影響を受けたものも沢山あり、
ゲームですが初期の「バイオハザード」
なんかも間違いないかと思います。
多方面に影響を与えた凄い作品だと富木
は確信しています!

現在でもシリーズは続いております。
エイリアンの誕生を描いたプリクェル作
品が現在進行中です。
「プロメテウス」→「コヴェナント」
(正直、イマイチですけど)

富木のオススメは、やっぱり一作目と二
作目なのですが、意外と三作目、四作目
も好きです。


シリーズのどの作品も、かなり怖がらせ
る作りになっていますので、怖いのが苦
手な方は見ない方が良いです。

怖いの、ホラー、大丈夫な方は、是非!

 

最後に落書きを一つ。


しゃー