インフィニティ・サーガ

皆様、こんにちは。
埼玉県北本市の就労移行支援事業所
「てんとうむし北本」の当事者スタッフ、
うつ病と共に生きる富木です。

本当の平成最後のブログは明日になりま
すが、私、富木が書くブログとしては、
本日が平成最後となります。

平成、色んなことがありました・・・。

とまぁ、それは置いておいて、遂に
「アベンジャーズ エンドゲーム」、
観て来ました!

公開初日に体調不良で観に行けず、予約
していた座席を泣く泣くキャンセルしま
したが、ようやく昨日観て来ました!

ネタバレになるようなことは避けたいの
で、多くは書けませんが、2008年の
『アイアンマン』から最新作である
『アベンジャーズ/エンドゲーム』まで
11年に渡るマーベル・シネマティック・
ユニバース(MCU)という映画史上類を
見ない壮大なスケールのシリーズが一つ
の区切りを迎えたことになります。

製作のマーベル・スタジオは、これまで
のシリーズ22作品を“インフィニティ・
サーガ”と呼んでおり、インフィニティ・
ストーン(劇中で重要なアイテム)を巡
る物語はここで終焉という形になります。

映画は、サプライズだらけで、全22作品
のファンだからこそ分かる小ネタなど、
嬉しいサプライズもあれば、悲しいサプ
ライズもあり、日曜でいつもより混んで
いた劇場のあちこちから鼻をすする音が
聞こえていました。

恥ずかしながら、私自身も、シリーズを
追いかけ続けた11年の集大成として、感
極まるものがあり、あるシーンでは泣い
てしまいました。
劇場で涙したのは、本当に何年ぶりのこ
とでしょう(^o^;)

観る前の期待値もかなり上がっていまし
たが、文句なしの出来でした。

前作がバッドエンドだっただけに、今作
の大反撃があると思います!
鳥肌立つくらいカッコ良いシーンもあり
ました!

 

実は今作、3時間くらいあるのですが、
シリーズ22作品を平均2時間と仮定する
と、単純計算で44時間ということになり、
44時間分のドラマの最終回という感じだ
と思って頂けるとイメージしやすいかと
思います。
1年間放送する大河ドラマの最終回くら
いの感じなんです。

やっぱり少し寂しさもありますが、新た
に始まる続編に期待したいと思います!

前の記事

~春爛漫~