カラオケが訓練?

皆様、こんにちは。
埼玉県北本市の就労移行支援事業所
「てんとうむし北本」の当事者スタッフ、
うつ病と共に生きる富木です。

本日、てんとうむし北本では、カラオケ
のイベントがありました♪
場所は、いつもの「まねきねこ北本店」
さんです♪

本当は持ち込みOKのお店なのですが、毎
回このイベントではドリンクバーを頼む
のが恒例となっています。
(基本ワンドリンク制なので)

本日は7名の利用者さんにご参加頂きま
した!

最近のヒット曲から、80年代、90年代の
曲やいわゆるマニアな曲まで、とても幅
広く歌われていました♪

ご参加くださった皆様、本日は気持ち良
く歌えたでしょうか?
ストレス解消になったり、気分転換にな
るきっかけにでもなれば幸いです。

初めてご参加くださる方もいたのですが、
楽しんで頂けたようで何よりです!

 

では、ちょっと真面目な話もしてみたい
と思います。

以前、カラオケイベントの出発前に私共
の代表の長岩が次のようなお話をさせて
頂いたことがありました。

カラオケも訓練の一環

確かにレクリエーションではあるのです
が、カラオケと言えど訓練になり得ると
考えています。
周囲への気配りや、マナーを再確認する
良い機会に使って頂けますと、より理想
的かと思います。

 

取引先と行くカラオケ。
上司と行くカラオケ。
同僚と行くカラオケ。
地元の友人と行くカラオケ。
家族と行くカラオケ。

全部同じではないですよね?
やはりその場、その人達に合わせた立ち
居振る舞いというものがあるのではない
かと思います。

勿論、面倒だから参加自体をお断りする
という選択肢もあるでしょう。
気心の知れた仲間としかカラオケに行か
ないというのなら、それも良いと思いま
す。
しかし、“お付き合いでカラオケに行く”
ということも将来的な可能性として、
一応考えておいて損は無いのではない
でしょうか?

そんな時に役に立つように、「訓練」と
してのカラオケも考えて欲しいなぁと思
う富木でした♪

前の記事

~☆伝え方マジック☆~

次の記事

挨拶は率先して、元気よく!