挨拶は率先して、元気よく!

みなさん、こんにちは!
障がいをお持ちの方の就労を支援する事業所「てんとうむし北本」スタッフの大嶋です。
最近は雨、雨、雨…。ジメジメとした日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしですか?私は頭痛持ちなので、辛いです(´;ω;`)…。
さて、本日のお題は職場の教養からお借りしてきました。

挨拶は<自ら率先して、元気な声を出しましょう!>

挨拶のポイントは
①明るい表情 ②明るい声 ③正しい姿勢 ④正しい動作
の4点を意識して行う良いそうです。

最近、いろいろな職場に伺う機会が多いのですが、その時必ず話題に上がるのが「挨拶」です。事務、接客業、軽作業など職種に関わらずです!特に挨拶は笑顔とセットで求められることが多いと感じました。笑顔で挨拶すると、元気な声、明るい声になりますよね。また、明るい声を出すためには姿勢もよくないとですよね。挨拶の種類、「ありがとうございます」、「おはようございます」、「お疲れさまでした」などにより、頭を下げる角度も無意識に変化させていますよね。という事は…、上の①~④は密接に関係しているんですね。
入職後は、最初は緊張しているので「しっかり挨拶しよう」という気持ちが強いので、企業様からはお褒めの言葉が多いです。でも慣れてくると段々雑になってきてしまうのも事実です。実際、少し慣れた頃に訪問すると「以前に比べて少し笑顔が足りないかな」とか「声が小さくて聞こえない時がありますね」といった指摘を受けることがあります。仲間内ならその程度で済みますが、外部の方から見れば、「愛想のないスタッフのいる会社だな」とか「挨拶も出来ない社員がいる会社ってどうなんだろう?」と思われてしまいます。そうなると、会社のイメージダウンにつながってしまいますよね・・、それは困ります💦

そうならないためにも、しっかり「挨拶」を身につけていきましょう!
私も頭痛に負けずに「明るい声で挨拶」を心がけていきたいと思います♪

前の記事

カラオケが訓練?

次の記事

映画イベントに参加しました!