<MCU>一区切りを終えて

皆様、こんにちは。
埼玉県北本市の就労移行支援事業所
「てんとうむし北本」の当事者スタッフ、
うつ病と共に生きる富木です。

レンタルして観ました!
「アベンジャーズ:エンドゲーム」です!

ホント何度も同じ話で申し訳ないですが、
奇跡のような10年間でした!

一部、キャストが替わったり(初期だけど)、
悲しい出来事はありましたが、よくぞここ
までやりきってくれました!
商業的に失敗しなかったことも大きかった
と思いますが、バックにディズニーが入っ
たことも大きかったと思います!

スターウォーズは、ディズニーが入ってか
らグダグダな感じですが、MCUは大成功
と言えるのかもしれません!

 

ここで、MCU作品をおさらいします。

公開順に並べると以下のようになります。

フェーズ1
『アイアンマン』(2008)
『インクレディブル・ハルク』(2008)
『アイアンマン2』(2010)
『マイティ・ソー』(2011)
『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)
『アベンジャーズ』(2012)

フェーズ2
『アイアンマン3』(2013)
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013)
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)
『アントマン』(2015)

フェーズ3
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)
『ドクター・ストレンジ』(2016)
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)
『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)
『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)
『ブラックパンサー』(2018)
『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』(2018)
『アントマン&ワスプ』(2018)
『キャプテン・マーベル』(2019)
『アベンジャーズ:エンドゲーム』(2019)
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)

上記の23本の映画が同じ世界観を共有して
おり、一つの出来事・人物が相互に関係し
ていたり、途方も無いスケールの広がりを
見せてくれていました。

ちなみに偶然らしいのですが、上記の23本
の映画の上映時間を総計すると、なんと!
ピッタリ3,000分らしいのです!
狙ってやっていないという話ですが、個人
的には半信半疑です(笑)
あまりにもピッタリ過ぎる気が・・・(^_^;)

フェーズ1~3をインフィニティ・ストーン
(劇中に登場するとんでもないパワーを秘
めたエネルギーのこと)を巡る話なので、
インフィニティ・サーガと呼ぶことは以前
のブログにも書きましたが、今後のMCU
の展開が楽しみです。

ディズニー(マーベルスタジオ)とソニー
ピクチャーが決裂したという報道もありま
すし、もうスパイダーマンは出て来ないの
では、という噂もありますが、
(スパイダーマンの権利だけソニピ)
「本当にこの10年間、お疲れ様でした!」
と製作陣に言いたいです!

これからのMCU(フェーズ4以降)を背
負って立つのは、スパイダーマンではない
かと思っていたので、正直ショックですが、
これからも応援していきたいと思います!

3,000分の作品の最終回ですので、そら涙
も出ますよね(TへT)

アイアンマンとキャプテン・アメリカを演
じた俳優さんも降板してしまいましたし、
ちょっとだけMCUロスになってます(苦笑)

でも、「ヘルボーイ」のようにDCの映画
もありますし、楽しみは続くのでした!

前の記事

クッキングイベントレポート

次の記事

ストレスとのつきあい方!!