企業実習を終えて

みなさん、こんにちは。
てんとうむし北本 利用者のT・Iです。
ブログでは2回目の登場となります!

今回は9/30~10/4の約1週間の企業実習について書きたいと思います。

私が実習に行ったのは介護老人保健施設、主に老健と略される施設です。
簡単に言うとご年配の方のお世話をする施設ですね。
そこで事務のお仕事をさせて頂きました。

事務と言っても内容は企業さんで全く違うと思うのですが、
私は棚卸し(備品の数を数える)やデータ入力をさせて頂きました。

先輩に教わりながらの作業でしたが、初めての作業だったこともあり
最初はなかなか上手くできませんでした。
ですが2日目、3日目になると職場の雰囲気にも慣れてきたおかげか徐々に
スムーズに作業をこなせるようになってきました。

そこで感じたのが、とにかく先輩の方や上司の方のフォローが手厚い!
皆さん優しい方だったので、安心してお仕事に取り組めました。

この企業実習を通して私は、改めてコミュニケーションや自己発信の
大切さを学びました。
いくら職場の方々が気を使ってくれていても詳しい体調状況などは
本人にしかわからないので、些細なことでも伝えることが何より大切です。
これは自分のためだけでなく、企業の方々のためにもなると思うので
是非これを読んでいる皆様にも大切にして頂ければ幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。
また登場した際にはよろしくお願いします!
それでは失礼致します。

前の記事

就職活動中です!

次の記事

おかげさまで5周年!!