先日の面接について

こんにちは。
こちら就労移行支援事業所【てんとうむし北本】
に通所している利用者Sです。

先日、ある企業の面接へ伺ってきました。
面接へは、代表が一緒に同行してくださいました。
終始緊張していたのですが、意外な形で上手くいったので
ご報告できればと思います。

面接は3対3で行いました。
私は、事務関係の仕事をしたかったのですが、
求人では軽作業系の仕事の募集だったので、
事務関係の仕事は頂けないんじゃないか思っていました。

しかし、ある一人の方が、私の資格に注目してくださり、
そこから、「この資格で軽作業じゃもったいないですよ」という事から
「じゃぁこれも出来るんじゃない?あれも出来るんじゃない?」
「今、事務のポジションが丁度空いているから、ぜひやってもらおう」
という形で話がまとまりました。

私自身あまりにバシッと話が決まりびっくりしています。

また、そのような議論の中でも、終始こちらが緊張している事を
くみ取ってくれている事を強く感じました。
皆さんとても優しい方々でした。
ですので、面接の終わりには自然と、「ここで働きたい」と思っていました。

私は、目に見える形で資格を残す事を、嫌っていた所があったのですが、
ただ、事業所で行った事で、何か残ったものがあれば嬉しいなぁと思った事、
また、「何か資格はとっておいたほうが良いですよ」という
スタッフさんのアドバイスを聞き、資格を3つほどとっておいた事は
とても良かったと思っています。
(私が取得した資格はMOS Word 2010、MOS Excel 2010、MOS Excel 2013 Expert Part1の3つです)

利用者の皆さんの中にはもしかすると、WordやExcelの資格を取る事は、
お金もかかるし、持っていてもいなくても一緒だよと思う方もいるかもしれません。
ただ、ここまで「てんとうむし北本」にいて、資格は役に立たないものではない
という事を強く感じています。

事業所にいる間に、イベントの実行委員やブログ作成、スタッフさんからの依頼などを行ったり、私のお気に入り紹介でPower Pointを使ったりした事も間接的に生きています。

今、様々なことを積極的に行って来て、すごく良かったと思っています。

前の記事

「東京の夜桜☆彡」

次の記事

サクラソウ!