大切な時間

みなさん、こんにちは。
埼玉県北本市の「障がい者福祉施設」
就職・再就職をサポートする
「就労移行支援事業所」
「てんとうむし北本」代表の長岩です。
梅雨空が続きますね。
また、大雨で被害にあわれている地方の方々
心よりお見舞い申し上げます。

まだまだ予断を許さない状況かと思います。

東京都知事選挙も終わりましたが、この後

どんな7月になるのか、動向に注目です。

さて、先週後半は外出が多かったのですが、

無駄な動きも少々・・・

 

先日個人的な提出物があり、事前に確認して「ある行政」
に行ったのですが、中でたらい回しにされた挙句・・・

最終的には「別の場所に行ってください」とのとこ。

3回も足を運んだ結果です。。。

多くの仕事をしていて、全部を把握することはもちろん
難しいでしょうが、事前に確認したのですから、よく調べて

返事をして欲しいものです。

命の時間を削られるのは、本当に悲しい。
自分的に1時間動いたら、このくらいの成果を

あげたいという数字を持って行動しているので・・・

でも、そんなマイナス気分を吹っ飛ばすようなことも

ありました。

市報に出ていた、「平和の折り鶴」を北本と上尾の利用者
さんで折って、先日桶川市役所に届けてきました。

25連を40以上お届けしたので、窓口で大変感謝されました。

届ける前に撮った写真がこちら。。。

反面教師ではありませんが、我々も同じようなことを
利用者さんや、関係機関の方にしていないか、よく

振り返らないといけないですね。

ちょっとした不手際や連絡漏れ(不足)が相手に
とっては、大きな機会損失を与えている場合もあるのか

と、肝に銘じて仕事に励まないといけませんね。

明日の就労準備講座では、
「求められる人材像と時代の変化」

についてお話をしたいと思っています。

なるべく話が逸れないように心がけますが、

なんせ、原稿がないもので。。。

前回も小学6年生時代の話が少々余計だった気がするので
気を付けます。私にとっては大きな出来事だったので

つい話が逸れてしまいました。

前の記事

海といえば?

次の記事

言葉のちから