「活用!マンダラート」

皆さん、こんにちは。
就労移行支援事業所「てんとうむし北本」
利用者のUです。

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が出されてから一週間ほど経ちます。
私も感染を防ぐために不要の外出を控え、一日中、家に居る日が増えています。
そのため、できた空いた時間に自分を振り返り、目標を立てて達成させるプランを考えてみました。
その時に役に立つのが、先日参加した心理学講座で学んだマンダラートです。

マンダラートとは、下の図のような曼荼羅模様に似たマス目にアイデアを書き込んでいくことで自然にアイデアを広げていくことができる技法です。

今回は目標達成を目的としていますので、まず真ん中のマスに目標を書き込みます。
目標は「社会人として適した話し方」。
就労移行にもその後の仕事、普段の生活にも大切なものにしました。
次に、目標を達成するために必要なこと、連想されることを周りの8マスに書いていきます。
「表情」、「話題」、「口調」・・・。
さらに、8つのマスに書いた項目について連想されることを周りの8マスに書いていきます・・・。

 

 

 

 

 

 

このようにマンダラートを完成させてみると目標に対して何が必要であるか、はっきりしてきました。
あとは各項目を実践する、うまくいかない項目が出たならマンダラートを一部変更する、などしていきます。
マンダラートを完成したところで少し満足してしまった気持ちもありますが、一つずつ努力していきたいと思います。

他にも自己分析などに利用できるようです。
参加者の中には、趣味や好きなことをマンダラートにして自分の感情や考え方を発見した方もいました。
なぜその趣味が好きなのか、趣味を今後どのように進めたいのか考えてみるのにもマンダラートを利用しても良いかもしれません。

前の記事

お片付けをしていると・・

次の記事

「志」(こころざし)