相手に伝える

みなさん、こんにちは!
埼玉県北本市の障がい者福祉施設
就職・再就職をサポートする
就労移行支援事業所
「てんとうむし北本」スタッフの田中です

北本駅前ロータリーに咲いている桜の木は
ピンク色の花から
緑色の葉でいっぱいになりました

昨日は、講座を担当しました
午前・午後、同じ内容でおこないました
「相手にわかりやすく話すワーク」
という内容でした

午前、午後メンバーも違い
講座の雰囲気も違い面白かったです

最初に「助詞」を意識して話してみましょう
ということで
話すテーマと使う助詞2つを決めて
短い文を2つ考え発表しました

語と語をつなぐ助詞の働きを上手に使い
でも、一番意識してほしいところは
助詞でひと呼吸おく感じで話すこと
そうすると相手に伝わりやすくなります

利用者さんは考えた文を発表してくださいました

もう一つの課題は15秒で話すことを体感することでした
決まったテーマで
15秒たったと思ったら手を挙げる
という約束のもとスタート!

15秒超えてしまったり
早すぎてしまったり
15秒の中に言いたい事を上手く詰めたり

その次は
相手の目を見て話す
質問で終わらせる
と約束事を増やして・・・

最後の方は
好きな事、趣味、好きな動物など
発表したことに対して話が膨らみました

相手に話すこと、ちょっとした意識をすることが
伝わればなと思いました

何より利用者さんと話題が膨らんだところは
楽しかったですし
新たな発見にもなりました

ご参加いただいた利用者さん、ありがとうございました。

前の記事

「志」(こころざし)