すべてはいつか 意味をもって

みなさん こんにちは。
就労移行支援事業所「てんとうむし北本」
利用者のMです。

今回で8回目の登板となりました。
気づけばもう 4月も終わりますね…。。
目に見えないモノに脅かされているうちに、今年の3分の1の時間が 過ぎようとしています。(〝まだ〟3分の1と思うか、〝もう〟~ と思うかは 人それぞれですが。)

さぁ ここで、今日の本題に入りますが…
私事ですが、最近 朝の楽しみができました♪
(…ってこんな時に、何の報告?! って思いますよね。すみません。。 (*- -)(*_ _) )
私は今まで 朝はテレビを見ない派だったのですが(というより 元々見る習慣がなく、台風で電車の運行状況を知りたいとか 何か災害があった時に見るくらいでした。)
今放送している朝ドラが、好きな俳優さんが主演しているので見始めたという ミーハーな理由で、遅ればせながらこんな時期に 朝ドラの視聴者デビューをしました。(笑)
その朝ドラの主題歌の歌詞で、とても心に響いたフレーズがあります。

「きっといつか今日の日も 意味を持って」
という歌詞の一部ですが、まさに今の状況を表していると思いませんか?
私は嫌なことや辛いことが続くと、〝何でこんなことばかり起きるのだろう? こんなくり返しの毎日に どんな意味があるのだろうか?〟と
マイナスな方向に考えてしまいます。よく〝困難は それを乗り越えられる人の身に訪れる〟なんて言葉も耳にしますが、
それも〝そんなのはウソだ!〟と 否定してしまいたくなりますが、物事は引き寄せの法則というのもあって(スピリチュアル的な話になりますが)自分の普段の行動や 潜在意識が、その後の出来事につながる(引き起こしている)という考え方もあります。

なので私は 物事には原因と結果があることを意識しながら、どんな状況でも それを受け入れられる気持ちを持ち続けたいと思っています。(なかなかむずかしいことですが…)
そう感じるのは不思議なことに 実際に時間が経ってから考え直してみると、そんなに怒ることもなかったことに 腹を立てていたり、その時は気がつかなかったことに 気づくことができたりと
〝あぁ あの時の出来事って、今思えば○○だったのかなぁ…。〟と思える時もあるからです。

だからきっと今のこの状況も、いろいろと便利になりすぎた生活に 警鐘を鳴らされているような気がします。ほんのひと昔前に東日本大震災が起き、だいぶ復興が進んだその最中に…   今年開催予定だった東京オリンピックも 来年に延期されるというまさかの状況ですが、きっと何年かしたら 今日のこの生活にも意味を見い出せるはず…と信じたいです。
今できることを見つめながら、少しでも前向きに 日々を過ごしたいと思います。

前の記事

楽しみを待ちながら。

次の記事

自分にありがとう!!