猫から人生論を学ぶ

みなさん、こんにちは。
埼玉県北本市の「障がい者福祉施設」
就職・再就職をサポートする
「就労移行支援事業所」
「てんとうむし北本」スタッフ実習生の元木です。

ウチには20年ずっと一緒に居る猫がいます。

大病を患いましたが、それを乗り越えて
今も尚、逞しく生きてくれています。

猫は人生を悟ったような顔をします。
本当に悟っているのではと思う時があります。

競争社会や人間関係に
疲れてしまった人が多い現代。

そんな今だからこそ、
猫から学ぶ事があります。

どんなに嫌なことがあっても
猫を見ると落ち着きます。

それは可愛さから生じる癒やしとは別に
悠々と自由に生きるその姿が
我々に安心感を与えていると思います。

人間でも、何事にも動じず落ち着いた
雰囲気を持つ人は魅力的です。

無理に人に合わせない方が
人に好かれることは良くあります。

この姿勢は、まさに猫そのもの。
猫はこれを本能で知っているのかもしれません。

猫から学ぶことは多いのではないでしょうか。
わたしは、猫の様になりたいです。

前の記事

自分にありがとう!!

次の記事

久しぶりにおうちで・・・