3つの手

みなさん、こんにちは。
埼玉県北本市の「障がい者福祉施設」
就職・再就職をサポートする
「就労移行支援事業所」
「てんとうむし北本」代表の長岩です。

日曜日に、昼からいろいろつまんでいたら・・・
しばらく飲まなくても全然普通だったアルコールに
また目覚めてしまった感じです。
いけない、いけない。

暖かい日差しを浴びると、つい欲しくなってしまいます。
(自分との戦い)

そんな話はさておき、てんとうむし北本では在宅ワーク、
在宅支援に関して、色々と情報を集めているところです。
昨日は、VRを使ったプログラムのプレゼンをZOOMを使って受けました。

VRというと、なんとなくゲームを連想することが多いかと思いますが、
昨日のプレゼンでは仮想の面接体験など、リアルさながらの体験が
出来ることを知りました。

しかもその面接結果(対応の仕方など)を数値化して評価してもらえる。
そんな機能もついていました。
時代は進んでいますね。今度現物を使って体験してみる予定です。

今日はお蕎麦を食べました。そこで将棋の話を聞いたのですが、
将棋の有段者は常に3つの道を考えているとのこと。

攻める手、守る手、そしてそれ以外の道(方法)とのこと。
すごい深い話で、人生と通じるところがるというのも納得。
また続きが聞きたくなりました。

これは食べた、カレー丼とみちのく蕎麦のセットです。
カレー丼もお蕎麦屋さんのカレーなので、とても
美味しく頂きました!

 

前の記事

アクリルたわしを作ろう!

次の記事

強い味方ミロ