勝手にスタッフさん紹介のコーナー3

みなさん、こんにちは(❀ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾ᵖᵉᵏᵒ 
前回・前々回の私の「てんとうむし通信」
をお読みの方は、お分かりだと思いますが
私のブログが長すぎるので、3回に分けて
お読みいただいています。

今回が3回目になります。
それでは、お読みください(*^-^*)

そんなわけで、私が紹介するCさんは
トランプがめ~っちゃ弱くて不注意で
おっちょこちょいな人です(笑)。

一言で表すと【ダメな人】です(笑)。
ドキドキ・・・・・
なんか、怒られそうな気がしますm(。≧Д≦。)mゴメンナサイ

さて、私の勝手なイメージなんだけど
Cさんは【怒りんぼうさん】イメージ
がある!

どうして、そう思うかって

 

言うと・・・

3月16日の代表の講座で常にアンテナを張ることの
重要性を話されていたの。

 

トレーニング中でも
休憩時間中でも常に周囲を意識しながら過ごすことで
今、周りで何が起きているのかを理解して
把握しておくことが、大事だと話されていたのを覚えていて。
例えば、電話がかかってきたときに、スタッフさんが
電話の相手とどんな話をしているか?とか、
どうゆう受け答えをしているか?を知ることで
実際に仕事で、電話がかかってきたときにどうゆう
受け答えをしたらいいのかを知ることができる。

 

 

そのためには常にアンテナを張っておくことが大事。
みたいな内容だった気がする。記憶違いじゃなければ(笑)。
まあ、私は障害があるし、バカだし、頭が悪いから
間違った理解の仕方をしていてもしょうがないとは思うけど・・・

でも、間違ったことをブログに書きたくないから(私のまじめな部分が発揮されそう)
念のためにノートに何書いてるか確認したんだけど
他の人が何をしているか意識するとか、電話も
スタッフさんの対応を見て学ぶとか書いてあるから
間違った理解はしていないと思う。多分・・・

 

そうやって、常に周りを意識していたら見えて来たのが
てんとうむしのスタッフさんと利用者さんの中で
私が1番、感情表現が豊かだと思うのがCさんだった。
それで、ポジティブな感情がストレートに
表現されることは全く問題ない。けれど、感情表現が
豊かということはネガティブな感情もストレートに
表現されてしまいがちとも言えるわけで・・・

ただ、ここで問題になるのが怒りを感じやすいタイプか
否か。ここが重要。感情をストレートに表現する人が
怒りを感じやすければ、間違いなく「怒りんぼう」さんタイプ。
でも、いくら感情表現豊かであっても、怒りを感じにくいタイプ
の人ならめったに怒ることもないでしょうし、「怒りんぼう」さん
タイプとは言えないでしょうね。このことがあるから
私の中で、Cさんは【怒りんぼう】さんタイプかどうかの
判断ができないわけ。

でもね、ここまで書いてきたけど、
Cさんが「怒りんぼう」さんではなくて
私の勘違いならホント、ゴメンナサイ。
ただ、感情表現が豊かなのは間違いない!
そこだけは絶対に譲れない。
私は結構、人間観察するタイプなんだから。

でも、きっとCさんは【怒りんぼう】さんタイプじゃないです。
Cさんは「てんとうむし北本」を照らす女神様です!!!
人間観察好きな私だから、断言します。間違いありません!!!
(怒られないように褒めておきます(笑))

じゃあ、ここでもう1度、話を戻すよ(^^♪

私は否定的な意味で、不注意とか
おっちょこちょいって言ってるわけじゃないですよ♪
つまり、Cさんはとても仕事に集中していたから
ボールペンがゴミ箱に落ちたことに
気が付かなかったんじゃないかな?
それだけ熱心に仕事に取り組めるって
すてきなことだよ? それが
できるCさんはとても魅力的な人なんです。

今の私には、そこまで熱心に取り組める仕事が
見つかるかはわからなくて・・・
でも、いつか、熱心に取り組めるような
私に向いた仕事が見つかればうれしいです(^^♪

いかがでしたか?
私の超長文ブログは?
今後も、みなさんに、喜んでもらえる
超長文ブログを頑張って書いていきます。
(今から宣言しちゃいます!どうせ、みんな家にいてヒマでしょ?)

それでは、また次回お目にかかりましょう☆☆☆彡

 

 

次の記事

初めまして・・