継続は力なり‼

みなさん、こんにちは!
障がいをお持ちの方の就労を支援する事業所
「てんとうむし北本」スタッフの石原です。

ゴールデンウイークも終了しましたが、今年のゴールデンウイークは
コロナの影響でステイウイークになりましたね。
私は5月5日と6日、事業所に出勤だったのですが、自宅から運ぶ物もあり車での
通勤となったのですが、何時も大渋滞の環状8号線が車が少なくすいすい走れて
しまう程でした。皆さん自粛で自宅に留まっていたのかなと思いながら運転して
いました。

さて、今日のブログですが、また自分の好きな事のお話しになるので申し訳ありません。
今日は音楽の話なんですが、自分の人生の中で最も影響を与えてくれたバンドのお話し
です。

そのバンド名は    「KISS」  です。


もし、ブログ閲覧されている方で、ハードロックがお好きな方が居れば知っている方も
いるかもしれません。1973年にアメリカで結成されたハードロックバンドです。

ではなぜこのKISSというバンドが自分の人生に於いて最も影響を与えたバンドなのか?
という理由なんですが・・・・・実はある有名な日本のミュージシャンと同じ衝撃を
受けたからなんです(笑) (有名なミュージシャンは後でご説明します)

時に昭和51年3月、自分は中学生になりました。当時の音楽と言えばアイドル全盛時、
歌謡曲が全盛でした。洋楽の音楽は親や姉がビートルズを聞いていたのが影響して
ビートルズを聞くようになりました。当時ビートルズにはそれなりにハマっていて
少ないお小遣いを溜めてLPレコードを買ってた記憶もあります。

そんな歌謡曲とビートルズしか知らない少年が、とてつもないアルバムに出会って
しまうのです。

ある日の午後、出かけていた私が帰宅すると1枚のLPレコードがプレーヤーの側に
置いてありました。それは今まで見たことが無い強烈な印象のイラストが描かれた
LPアルバムでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏面はこの4人が破壊をして来たかのような家などの建物が燃えているのも描かれていました。
そこで姉貴が「友達から借りたんだ、聞いて良いよ」と・・・・
恐る恐るこのレコードを聴いてみると・・・・・最初は分けのわからない男性がしゃべる声、
その後車が走る音、その後、自分の脳天を破壊するような激しい音楽が流れ始めました(笑)

その時はもちろんハードロック等は知らない少年だったので、とにかく体に電気が走る程の
強烈な印象を受けました。しかもこのアルバムの日本語タイトルがなんと‼

「地獄の軍団」
まさにアルバムジャケット通りの日本語タイトルでした。全9曲、聞き終わった時には完全に
ノックアウト状態、もうこのKISSというバンドが気になって仕方なくなり、もちろんこのアルバム
を親におねだりして購入。当時KISS」のアルバムはライブアルバム含め5枚出ていて、少ない
お小遣いを工面してアルバムを買っていった記憶があります。その後KISSは初来日をするの
ですが、完全に「KISS」にハマった自分は親におねだりしチケットを購入。日本武道館で行われた
ライブに行き、またもやノックダウン。(笑)
1年後の2度目の来日公演にも行きました。初来日の時は中学2年、2回目は中学3年でした。

中学生の私に途轍も無い印象を与えたこの「KISS」というバンドですが、タイトルの「継続
は力なり」に繫がるのですが、実は未だに活動しているバンドなんです。結成から47年間、
メンバーの入れ替えはありましたが、メインメンバーの2人は結成から変わっていません。
また、アルバムジャケットを見て頂くと分かりますが、ライブでは「KISS」
は顔にメイクをし、
4人がそれぞれの衣装を着て演奏をし、ステージからは爆弾音や火が吹く当時としては途轍
もないバンドでした。

 

 

 

 

 

一時期このメイクを止めた時期も数年ありましたが、その後またメイクが復活。
以降このスタイルを変えずに今まで活動を続けてます。
その後の来日公演もノーメイク時代1回、メイク復活時代に3回、LIVEに行きました。

そんな「KISS」もメンバーの最高年齢は70歳になり、さすがに今まで通りのパフォー
マンスは出来ないという事で、来年をもって活動を辞める事が決まり、全世界を2年
かけて回る世界ツアーをスタート。昨年秋に日本最終公演を行いました。
残念ながら最終公演はいけませんでしたが・・・
1973年から2020年まで続けるなんて凄いと思いませんか?スタイルも変えず、ライブを
「ショー」と言い続け47年間続けて来たんです。むろん主要メンバー二人の収入は計り
知れないと思います(笑)

「継続は力なり‼」

ほんとうに継続するって大変ですが、続ける事で自分にとって大きな物を得る事も出来る
んだなぁと「KISS」を聞くたびに思い知らされています。

PS、文中にて「実はある有名な日本のミュージシャンと同じ衝撃を受けたからなんです」
と記載しましたが、このミュージシャンとは・・・・・X JAPANのYOSHIKIさんです。
YOSHIKIさんは当時クラッシックしか知らない少年だったのですが、自分と同じこの
「地獄の軍団」に出会い、その後ロックに目覚め今の地位まで突き進むのです。
彼の人生を変えたもこの「KISS」「地獄の軍団」というアルバムだったんですね(笑)

以上です。長文失礼致しました。

 

前の記事

初めまして・・

次の記事

初めてのテイクアウト