季節の花

みなさん、こんにちは!
埼玉県北本市の障がい者福祉施設
就職・再就職をサポートする
「就労移行支援事業所」
「てんとうむし北本」
スタッフの亀山です。

 

ジメジメした夏の暑さがやってきましたね。
これでまだ6月なので、毎年先が恐ろしいです。

さて、6月といえば梅雨ですね!
関東も、先週梅雨入りしましたね。

 

梅雨といえば、雨。
そして紫陽花(あじさい)です!(*’ω’*)

 

私は紫陽花の花が好きなのですが、

去年購入して庭に植えた株が、

今年も葉を伸ばし元気に成長してくれています!

上手く根付いてくれて安心しました。

 

紫陽花は最近、『ハイドランジア』なんて

オシャレな名前で売られているのを見かけますが…

実は同じ紫陽花です(;’∀’)

日本由来か、西洋由来か、による違いはあるかも?

 

紫陽花は、植えた土が
酸性か、もしくはアルカリ性かで花の色が変わります。

酸性ならば青。
アルカリ性ならば赤。という事ですね。

なんだかリトマス試験紙を思い出します(∩´∀`)∩

 

 

私の購入した紫陽花は『ティンカーベル』という種類でしたが、

可愛いピンク色でした。鉢の土がアルカリ性だったのでしょうか?

 

庭に植えた今年は、一体何色になるのか??

咲くのがとても楽しみです(*´▽`*)

 

 

それから、気になっている方も居るかもしれないのでご報告を。

今年もメダカ、元気に育てています!(=゚ω゚)ノ

 

去年生まれた子が親になり、卵をバンバン生んでくれていますよ。

そして次々と孵り成長していく子めだか。

増えるループが止まりません^^;

それでも元気に育ってくれているので、嬉しく思いながらお世話をしています。

今年もお世話、頑張ります!

前の記事

心のビタミンになる本探し

次の記事

うまくいかない原因