イメージは人それぞれ!

みなさん、こんにちは!
障がいがある方の就労を支援する事業所「てんとうむし北本」スタッフ、
障がいがある家族と暮らす野口です。

今日は立春、
2月3日が立春なのは、124年ぶりだそうですね。
今朝は冷え込みましたが、明るい日差しに春の気配を感じます。
梅の花も咲き始め、春が少しずつ近づいてきていますね。
次に立春が2月3日になるのは2025年だそうですよ。

さて、
みなさんは『(お)ふ』と聞いて、何を思い浮かべますか?
汁物などに入っている『お麩』を思い浮かべる方が多いでしょうか。

 

 

私は、この写真の麩菓子を思い浮かべます。
子供のころに、お小遣いを握りしめて、
「お麩、買ってくる」と言って、
近所の駄菓子屋に走って買いに行っていました。

私は静岡出身で、
静岡の駄菓子屋で売っている麩菓子はこの色でした。
大人になってからこの色の麩菓子は見たことがありません。
知人に聞いても知らないようです。

先日、実家に帰った際に見かけたので、懐かしくなり買ってみました。

 

 

よく使う言葉でも、人によってイメージが違うことがあります。
特に、育った地域によって違うということがあるかもしれません。
当たり前だと思っていることでも、
聞いてみると意外なことがわかるかもしれませんね!

前の記事

124年振りだそうです!

次の記事

ムーミン谷がやって来た