心と体を整えましょう!

みなさん、こんにちは!
障がいをお持ちの方の就労を支援する事業所「てんとうむし北本」スタッフの大嶋です。

暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続いていますね。季節の変わり目は気温差もあり体に堪えます💦更に、この時期は自律神経も崩れやすくなると言われています。そうすると体が重く感じたり気分が優れなかったり心身ともに不安定になりがち…。それを整えるためには様々な方法がありますが、毎日の食事もその中のひとつ。ということで今日は

「こんな時期だからこそ、取り入れたい食材」

をご紹介しますね。

☆リラックス効果が期待できる「トマト」

☆ビタミンCが豊富な「ブロッコリー」

☆牛乳やチーズなどの乳製品

 ☆リコピンが豊富で有名なトマトですが、自律神経を整える働きがあると言われている成分「GABA(ギャバ)」も含んでいる食材。神経のリラックスや酸素・血流の促進に期待できる成分なので、積極的に取り入れていきたいですね。ちなみにGABAは睡眠にもよい効果があるみたいです!

☆ビタミンCを多く含む食材として人気のブロッコリー。このビタミンCは、ストレスがかかった時に分泌されるホルモンの影響で大量に消費されるのだとか。ビタミンCは体内に蓄積させることができないので、毎日意識的に摂ることが大切だそうです。

☆幸せホルモンと呼ばれるセロトニンを作る時に必要な「トリプトファン」が含まれていると言われている乳製品。牛乳やチーズにはカルシウムも豊富なので、イライラを抑制する効果も期待できるそうです!最近イライラすることが多いので、どんどん取り入れていきたいですね。

我が家では結構取り入れている食材なのですが、サラダなどそのまま単品で食すことが多いですね。ただこの時期は寒いので、温かいトマトリゾットやミネストローネの登場回数も増えています。最近は待っているのが、パプリカの中にトマトとブロッコリーと市販のマカロニグラタンも入れて、チーズをかけてトースターへ!全ての食材を一度に簡単に美味しく(味付けは市販のルーなので失敗なしです)これで少しは効果が出るとよいのですが・・。気長に続けてみたいと思います♪

次の記事

今年の冬は?