おうち時間

みなさん、こんにちは。
埼玉県北本市の障がい者福祉施設
就職・再就職をサポートする
「就労移行支援事業所てんとうむし北本」
利用者のK.Sです。

9月に入って少し過ごしやすい気温になってきましたね
通所予定日の朝に自宅玄関を出ると

 

 

 

 

 

黄色い枯れ葉がたくさん落ちていたり、風が少しだけ涼しく感じたりと

訪れる秋の気配に今年もひと夏、異常な暑さに耐えた事に
何となく達成感を感じるとともに、
我が家の構造上、吹き溜まりになってしまっている駐車場の
落ち葉掃除が大変な時期が来たなぁと少し苦々しくも思います。

秋雨を浴びて葉が朽ちる前に片付けないと来ますからね、シロアリ軍団が……

余談ですが暑さが苦手なので四季の中では秋から冬にかけてが一番好きです。
最近は情勢的にもステイホーム
感染しない、させない為にも不要不急の外出は避けて
お家で過ごす時間がまだまだ続きますね。

自宅でお菓子作りに挑戦してみたり、ちょっと奮発したスイーツや
お取り寄せグルメなんかを楽しむ人も増えているようです。

私は最近自宅でポップコーンを作ってみました。
昔はアルミのフライパンに材料が全てセットされていて
コンロにかけて少し加熱すると
出来立てのポップコーンが食べられる商品が売っていたのですが
最近あまり見かけなくなってしまいました。
ということで今回は乾燥させたトウモロコシの粒を買ってきて
自分で作ってみることにしました。
ワクワクして説明を読むと出来上がりは20倍に増えるという一文
すっかり怖気づき、鍋にほんの少量パラパラと乾燥トウモロコシ、それから油を注ぎ火にかけます。
ソワソワと強火にしたり弱火にしたりウロウロ待つこと数分後にはポンポンと小気味よい破裂音、慌てて鍋を揺すります。
怖気づきすぎたのか、出来上がりは思ったよりも少量でしたが
出来立ての熱々を家族と分け合って食べました。

想像よりもずっと手軽に作れたので、お休みの日はジュースも用意してポップコーン片手に自宅で映画鑑賞も良いですね。
アイスに添えたり、カレー粉をかけてみたりとアレンジの幅が広いので
是非、お家でポップコーン作り 試してみてください。

 

 

 

前の記事

幻のチケット!!

次の記事

大局観