~☆自分に置き換えてみよう☆~

みなさん、こんにちは。
埼玉県北本市の障がい者福祉施設
就職・再就職をサポートする
「就労移行支援事業所てんとうむし北本」
支援スタッフの浅沼です。

今回のテーマは『自分に置き換えて考える』です。
相手の気持ちや立場、状況になり考える事に
焦点をあて書きたいと思います。

もし自分が☓☓☓されたらどう思うか。
相手の気持ちになれなかったと悔い、
反省・内省をする事があります。

まずは、『もし、自分だったら…』に焦点を当ててみる。
例えば…
消耗品がなくなったら。
次に使う人が自分だったらと考えてみる。

それが、トイレットペーパーだったら。
コーヒー・紅茶等の飲み物の残量が少ない。
挙げたら、きりがありませんね(^_^;)
まずは、気付いたら報告する練習をしてみましょう。

つぎに『訓練前の状態に戻す』です。
例えば…
掃除機の掃除当番が自分だったらと考えてみる。

通所日に毎回、同じ席とは限りません。
退所前に訓練開始前の状態にカゴを戻しておく。
椅子の片付けを手伝ってくれたら助かるな…など

てんとうむし北本は訓練の場ですから、
手伝って貰いたい時に協力を求めてみる
就職してから困らないように、
今からチャレンジしていきましょう!(^^)

相手の気持ちになる。
相手の立場になる。
自分に置き換えて行動して行こう!

協力をしていくことは人間関係で大事ですね!
しかし、断わることも大事な訓練です。
出来ることからで、いいと思います!(*ノωノ)ゥキャ!!

自分に置き換えて、行動を意識しましょう(*^^*)

最後に大阪の友人の撮ったアオサギです!
羽を広げ大空を飛んでいる姿を、
見てみたいなと思いました(*^^*)

前の記事

「緊張」

次の記事

戦略にはまりました