てんとうむしの日 感想!!

みなさん、こんにちは。
埼玉県北本市の「障がい者福祉施設」
就職・再就職をサポートする「就労移行支援事業所」
「てんとうむし北本」利用者のK.Sです。

先日、10月8日に、てんとうむし北本では
7周年を記念したイベントが行われました。
イベント当日は、てんとうむしの日実行委員が
運営進行の元、ゲームを行ったり
本格的な握り寿司や手作りの豚汁、デコレーションされたケーキを食べたりと
楽しい時間を過ごしました。

私も含めた「てんとうむしの日実行委員」のメンバーが当日まで長い時間をかけ
試行錯誤し準備をしてきたので
当日は参加していただいた利用者さん達にも楽しんでもらえた様子で
頑張って準備してきた甲斐があったなぁと達成感を感じました。

個人的には最初の委員会の顔合わせの時よりもミーティングを重ねるごとに会話や意見が沢山出てくるようになり、
皆同様にイベントを成功させたいと思っている事を感じられた瞬間が嬉しかったです。
自分の苦手とする事にも具体的に再確認できて
その苦手を克服しようと少し行動することもできました。
今後の訓練にも活かせそうです。

以下、私以外の実行委員メンバーにも感想や一言をいただきました。
実行委員M.S
個人の力は小さいけれど、
個人の力が集まったとき大きな力になると
イベントを通して感じました。
ご協力ありがとうございました。

実行委員H.O
チーム名ミキ(✌)、クロ(✊)、ベテ(✋)の由来について
由来は、ジャンケンです。ジャンケンは、3つの形態がそれぞれに強みと弱みを持ち、この性質を利用して勝負がつきます。チームも3つあり、きっとそれぞれ強みと弱みがあると思い、これに決めました。しかし、チーム名にパーがあるのはどうかと思い、子供のころ遊んだジャンケンとは似て非なる遊びであるミキ(✌)、クロ(✊)、べテ(✋)から名称をもらいました。

実行委員のT.Oです。
今回のてんとうむしの日ではクイズ作成を中心に裏方の準備を担当しました。
今まで、こういった実行委員などという仕事に縁が無く、初めての試みでしたが
無事に成功する事が出来てほっとしています。

こんにちは 利用者のK.Eです。
今回、実行委員を経験して、自分自身に協調性が足りてない事を痛感しました。
これから、社会に復帰するのに、自分自身の障害特性や、これから自分に関わる方にどう伝えるとか、そういった、基本的なことをもっとしっかり大切にしていかなければいけないことを今回の実行委員会を通して学ばせていただきました。ありがとうございました。

実行委員Y.K
最初は、意見とかがあまり出せなかったけど日にちが経つにつれどんどん意見や発想が湧いてきた。途中、途中、壁が立ちはだかったけど最後はまとまった。予定通りには、どれもこれも進まなかったけど白熱したゲームを皆で作ったり、飾り付けをして楽しかった。僕は総合司会で、ハッピ、蝶ネクタイ、マイクを持って進行しました。緊張はしたけど役になりきってて進行しました。楽しかったてんとうむしイベントだった。

以上、一緒に頑張ってきた実行委員メンバーの感想と一言でした。
実行委員の活動で暫く忙しくしていたので
ご褒美に美味しいものでも食べに行きたいなあと思っています。
読んでいただきありがとうございました。

次の記事

~☆今月の心理学講座☆~