今日は日本の暦の上で1番良い日です💛

みなさん、こんにちは!
障がいをお持ちの方の就労を支援する事業所「てんとうむし北本」スタッフの大嶋です。

さて、今日、1月11日は凄い日なんですよ!。鏡開きで、一粒万倍日で、天赦日です。日本の暦の上では最大の大吉日なんです!何がスゴイのか?それぞれの意味をお伝えしますね。

鏡開き:年神様が宿っていた鏡餅には魂が吹き込まれているとされます。その力を授かり家族の無病息災の願いを込めて、鏡餅を食べるまでが鏡開きだそうです。飾るだけではなく、下ろして食べる終えることまでが鏡餅の本来の意味なんですね。大嶋家では中身が個包装になっているお餅なので、とりあえず1個ずつ食べようと思います。

一粒万倍日:「一粒の籾(もみ)が育って万倍にも実り稲穂なる」という意味があります。つまり、わずかなものでも、大きく成長し何倍にもなるとされており、 物事をスタートさせるのに縁起の良い日だそうです。また、お金が何倍にも膨らむとも言われ、お財布の購入や使い始め、宝くじを購入など金運に関わることにも最適の日。(そういえば宝くじ売り場にのぼりがたってました!)

天赦日:日本の暦の上で、最高の吉日とされている天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)。天赦日とは、字が表わす通り、「天が赦(ゆる)す日=万物の罪を赦す日」という意味から、この日から始めたことは何事も成功すると言われているそうです。年に5、6日ほどしかないので、上手に活用したいですね。

一粒万倍日は万倍に増えるという意味から、他の吉日と重なると効果が倍増すると言われ、特に天赦日と一粒万倍日が重なる日は最強・最高の開運日とされています。それが今日なんです!折角の吉日なので、資格取得のための勉強や就労準備講座資料のブラッシュアップなど身近な物に取り組んでみようかな?さてさて、結果はどうなるか??がんばりま~す🎵

下の写真は、以前利用者さんから教えてもらった「お正月限定」のカップうどんです。見つけたので購入しました!(さすがに箱買いはしませんでしたが💦)

前の記事

リニュアル

次の記事

謙虚になる!!